Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/baikinman/artwinerc.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

我が家で行っている便秘対策について

現在、3歳になる長男と4ヶ月になる次男を子育て中です。上の子も下の子も便秘気味で、色々と便秘対策を行っています。
特に長男は赤ちゃんの頃便秘がひどく、苦しくて授乳拒否をすることもあり、便秘解消させるのに苦労しました。
まず、便秘だなと思った時に一番にすることですが、お腹のマッサージです。

大人でも、のの字マッサージをすると便秘に効果があると言われているように、赤ちゃんにも有効の方法のようです。
あまり力を入れず、くるくると優しくお腹をマッサージします。3分ほど行い、しばらく休んで、またマッサージをします。
長男の時は、3分のマッサージを3回くらい繰り返した所で、お腹が動き出したような音がしたので、しばらく様子を見ました。
するとその日のうちに便が出たので、効果があったのだなと思います。

また、仰向けに寝かせて、両足首を持って、屈伸運動のようなことをしてあげるのもおすすめです。この運動も、腸を動かすには効果的ではないかと言われているからです。

それと同時に行うと良いのが、綿棒を使った刺激です。綿棒にワセリンなどを少し塗り、肛門をちょんちょんと刺激してあげることで、便が出やすくなるようです。

綿棒で刺激をする時は、下におむつを当ててするのが良いのではないかと思います。赤ちゃんによってはすぐ便が出てしまう可能性があるので、漏れないためにもおむつを使用すると良いのではないでしょうか。

マッサージでどうしても便秘が解消出来ない場合は、イチジク浣腸を行います。子ども用の浣腸はドラッグストアの赤ちゃんコーナーに置いてますので、簡単に手に入ると思います。浣腸を行うときは、新聞紙などをたくさん敷き、その上で行うことをおすすめします。長男は浣腸がすぐ効き、大量の便が出たことがあるので、床やカーペットを汚さないためにも、汚れても良いものを敷き詰めて行うと後片付けも楽なのではないかと思います。

便秘は、赤ちゃんにとってはとても大変なトラブルではないかと思います。お腹が苦しくてミルクやおっぱいが飲めなくなりますし、苦しくて泣き続けてしまうこともあります。便が1日出なかったら、何らかの便秘対策をすることをおすすめします。そうすることで、赤ちゃんも不快な思いをしなくてすむのではないかと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*