Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/baikinman/artwinerc.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

オリゴ糖が効果的だった

赤ちゃんが母乳だけで過ごしていた時には便秘とは無縁だったのですが、5ヶ月を過ぎたころから離乳食を始めるとだんだん便秘がちになって行きました。

離乳食を始めたばかりの頃はまだ母乳も一緒に与えていましたし、1日に1回の離乳食だったので1日に1回は出ていました。しかししっかり咀嚼ができるようになり、多少かたちのあるものも食べられるようになって離乳食も1日2回になったころから、排便のペースが長くなっていったように感じます。母乳だけの頃は1日に数回の排便があったのに、それが1日に1回になり、離乳食が進むにつれて3日で2回、2回に1回、3日に1回と長くなっていきました。

まだ離乳食に慣れていないし、初めは成長の過程のひとつだと思っていたのですが、排便するときにとても苦しそうにすることもあったので、何か対策をしなければと思い始めました。

まずはじめに試したのは、水分量を今までよりも多く摂らせるということです。今まで母乳だけだったのが固形物も食べるようになり、明らかに水分量は減っています。その分を補うために、卒乳するまではおっぱいを欲しがれば好きなだけ与え、そのほかに食事には必ず汁物を添えました。
起きているときはこまめに麦茶や湯ざましを飲ませました。お腹のマッサージも併用して行いましたが、大きな効果は出なかったように感じます。

インターネットでいろいろと調べた結果、オリゴ糖が便秘に効くということを知り、早速購入して試すことにしました。

参考:赤ちゃんが硬いウンチで苦し泣き! | 赤ちゃん便秘解消法.com

オリゴ糖は天然のものなので、赤ちゃんにも安心して使えるということに魅力を感じました。1日に摂取する目安量を離乳食を与えるタイミングで与えるようにしました。砂糖ほどの甘みはなく、粉砂糖のように口に入れるとスッと溶けるので、我が子は何の抵抗もなくそのままスプーンですくって舐めていました。

オリゴ糖を始めてから1週間ほどで、今まで苦しそうにしていた排便がスムーズにできるようになりました。相変わらず排便のペースは2.3日に1回ですが、特に苦しそうな様子もないのでオリゴ糖があっていたのかな、と思います。多少のコストはかかりますが、安心して使うことができるので何をやっても効果がない、という人におすすめです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*