Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/baikinman/artwinerc.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

2人姉妹、妹の子育てについて

3学年、年の離れた姉妹の親です。2人目の子育てのなかで、上の子と比較しての一番の違いは、やはり姉が妹の面倒をよく見てくれたことです。もちろん、姉妹喧嘩もよくしていましたが、その分2人で遊んでくれることが多く、親は見守るだけでかなり楽でした。また、なんでもお姉ちゃんのまねっこをしたがるので、色々な事が出きるようになるのが早く、幼稚園に上がる頃にはかなりしっかりとしていて、周囲の親御さんに驚かれました。

幼稚園に上がる頃にはかなり個性も芽生え、物を購入する際も、姉と違うものをあえて選んだりするようになりました。
2人目の子育てでの苦労では無いのですが、少しかわいそうだった事は、どうしても交友関係が姉中心になってしまうことです。
幼い頃はどうしても、親同士を交えての交流になってきます。

そのため、姉の時にできた友人と遊ぶことが多くなってしまうので、幼稚園に入園するまでは同じ年の子どもと遊ぶことが少なくなってしまっていました。

姉は2年保育で幼稚園に通ったのですが、2人目はそんなこともあり、姉よりも1年早い3年保育で通わせました。本人も姉の通園によく付き添っていたので、早く幼稚園に行きたくて仕方なかったようです。姉の時は何もかも初めてで親も不安が一杯でよく心配をしていましたが、妹の時は親が慣れたこともあり、じっくり落ち着いて向き合えた気がします。

子育てに「絶対」という方法は無いのはよく理解しており、発育も個々それぞらなのはよく分かっているのですが、姉の時は何かと育児書や近所の子どもたちと比較してしまい、不安になることが多かった気がします。

しかし、下の子になると、一度経験しているし、色々な子どもたちを見て来ているので心に余裕ができ、多少のことでは不安になることはなくなりました。

その分、姉に較べ、妹の方が奔放な性格に育ちました。

また、姉は父親が大好きでよく2人ででも遊びに出かけていたのですが、妹は2人きりになる機会がほとんど無かったので、父親と2人きりで遊びにいく機会が少し大きくなるまでありませんでした。そのためか、少し大きくなるまで父親に遠慮をしていたような部分もありました。

姉妹は大きくなってからも親友のように仲良くしており、親としては心強い限りです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*