Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/baikinman/artwinerc.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

産後手荒れがひどくなってしまいました

1歳になる娘を出産した後、今でも悩まされているのが手荒れです。
元々肌はあまり強くなかったのですが、ひどい時に数日間ステロイド入りの軟膏でケアをすれば、すぐに改善する程度でした。
しかし今では、一度荒れたら中々治らず、少し良くなったかな?と思ったらまたぶり返すをずっと繰り返し続けているのです。

とにかくダメなのが、食器用洗剤です。
最近のものは洗浄力が強い分肌への刺激も大きく、お皿1枚洗っただけでも数時間後にはピリピリとした痛みやかゆみを感じます。
うっかり使ってしまうと、ステロイドを使っても数日間は痛み・かゆみ・違和感に悩まされるので、お皿1枚、スプーン1本でも洗う時は、綿の手袋をつけて、その上にゴム手袋をはめなければなりません。

洗濯洗剤も、ひどい手荒れを引き起こします。
子どもの汚した服を手洗いする時は、大抵強いもみ洗いが必要なので、手に洗剤がすりこまれてしまい、手荒れの原因となります。
これもゴム手袋を着用しなくてはなりません。

すぐにケアをすればだいたい大丈夫なのが、子どものお風呂入れです。
私には子どもが2人いるため、子どもをお風呂に入れるのには結構な時間がかかります。
子どもたちを洗うシャンプーやボディーソープは肌にやさしいものをつかっているのですが、やはり長時間手に泡がついている状態は肌にあまりよくありません。
またお湯は皮脂を溶かすため、お風呂に入れた後、すぐに保湿剤でケアをするようにする必要があります。

逆に日々の手洗いは、ハンドソープで行っているのですが、それほど手が荒れると感じた事はありません。
最近は殺菌作用の強いものも出ているので、肌にはあまりよくないとは思うのですが、相性が良いのかもしれませんね。

産前はここまであれこれ気を使ってケアをしたことはありませんでした。
産後は、出産で身体も大きなダメージを受けているし、昼夜問わず泣く子の世話で精神的にも疲れているので、多少の不調は仕方ないのかもしれません。
ただ私の場合、1年を過ぎてもまったく改善する兆しがないという点に、ほとほと困っています。
皮膚科にももちろんかかりましたが「産後はどうしてもね~」と、とりあえず薬で様子を見るようにしか言われませんでした。

現在も授乳中ではあるので、もしかしたら授乳が終われば多少体質が元に戻るかもしれません。
今はそれに期待するばかりです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*